Blog、mixi/greeなどsns、Twitter、Ustream、Facebook... 数多くの「面白い」と思えるネットのメディアが登場してきました。個人がやろうと思えば広範囲にリーチできる手段があるわけですが、こうしたプラットフォーム上で行われているコミュニケーション。私はよく、それぞれの特性を捉える上で、リアルな空間における場所を想像します。

例えば、先日より一部界隈で流行りだしつつあるFacebookのコミュニケーションは、居酒屋やファストフード店における中人数でのたわいの無い「会話」に似ています。「これおもしろくねー?」「いいね!」という具合に。もちろん、ちょっと真剣な会話にも状況によって突入します。Ustreamも実験でいろいろとやってみていますが、あれは授業中にいきなり立たされて、演説してみろと言われるのに近く、けっして会話という具合ではないです。演説と言ってもUstreamの場合は個人が積極的に行うものですし、いい演説は賞賛され、興味がない人は去っていきます。よく政治の例えで「劇場型政治」と言う言葉が使われますが、劇場というのがそれこそメディアの空間であると考えればあながちおかしくはない捉え方だと思います。

ちなみにmixiの日記を書く、読むという行為はFacebookにおける場所感覚とちょっと違う気がします。どちらかというと友達の家に言ってちょっと緊張感ありながらお話をするとか... なので、Facebookとmixiというのは一概に比べることのできないコミュニケーションを持っていると思います。が、ソーシャルグラフは一大勢力が握るのではという議論もあって面白いですね。

ってな感じのノリで、このBlogでは、普段私が考えていることを書いて行くのでしょうか。

No TrackBacks

TrackBack URL: http://blog.wadit.jp/mt/mt-tb.cgi/2

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by Yusuke Wada published on November 17, 2010 7:23 PM.

Waditのブログを始めます was the previous entry in this blog.

家内制分業型オフィス環境 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Categories

Pages

Powered by Movable Type 4.34-en